あせらない  でも  あきらめない

「不登校」ではなく「不トウコウ」。

 

復学だけでなく、親であること、子どもに対してあきらめない。

「不投降→あきらめない」という意味を込めて「不登校」ではなく、「不トウコウ」という書き方で表現することにいたしました。

『不トウコウの親と子どもの会 レインボー♡ハートの会』

<会員対象者>

 

・お子さんの不トウコウ・登校渋りでお悩みの保護者の方。

・子育てに自信がない、子育てが不安な方。

・過去にお子さんが不トウコウ、登校渋りがあったお子さんをお持ちの方。

・不トウコウ、登校渋りのあるお子さん。

 

<会員特典>

・学習会、交流会、イベントをメールでご案内。

・会員割引で上記の会に参加。

                        入会金

親の会参加料

(会員)

親の会参加料

(非会員)

 保護者の方    2,000円

500円 

(お茶代込)

1,000円

(お茶代込)

 お子さん     無料

200円

(お茶代込) 

300円

(お茶代込)       

『子どもたちの居場所・フリースクール レインボー♡ハート』

あせらない、でも、あきらめない!をモットーに、子どもたち、そしてお母さんにとっても安心できる居場所でありたいと思っています。

 

<開校日>

・週3回 (日程は不定期になりますので随時お伝えしていきます)

・時間 10:00~14:00

 

<定員>

・10名

 

<費用>

登録料 10,000円

・ 活動費 1時間 500円(30分250円~)

・ 昼食代 250円 

 

<場所>

小牧にぎわい隊事務局 小牧市小牧3丁目273

 

 


『遊びサークル「えがおの絆」

2007年私が小学校の相談員になった当時、おとなしく、エネルギーのない子どもたちが不トウコウになっていました。

 

あれから10年、今 不トウコウになっている子どもたちは、元気な子どもたちも不トウコウになっています。

 

 

「元気なのに…」「怠けているんじゃないの」そんな言葉が、子どもたちを傷つけています。

「学校へ行きたい」「友達と遊びたい」でも、学校に行けない子どもたち。

 

学校を休んでいるから、公園で遊べない。部活は参加したいけど、学校へ行ってないから参加できない。

 

思いっきり体を使って遊ばせてあげたい!

 

そんな想いを、自身も不トウコウの経験がある日本福祉大学3年生 奥村司君、そして そんな息子さんを信じてサポートした奥村久美子さんの協力により遊びサークル「えがおの絆」を立ち上げました。

 

<参加費>

一家族 1,000円  

*活動内容によっては変更あり

 冨山房インターナショナルより出版

ふじわらまりこのこれまでの活動実績は▶コチラからどうぞ

心色ワークショップ
大人向け、親子向け、子ども向けに、色を使った各種ワークショップを行っています。
親子向け
子供向け

不トウコウの親と子どもの会  「レインボー♡ハート」

 

子どもの居場所・フリースクール「レインボー♡ハート」

 

詳しくはこちらをごらんください

 

H29年12月15日号

広報こまきにて紹介して頂きました

お客様の声

講座に参加する前、長男の事(疲れてないか、つまんないのではないか・・・)で悩んでいました。講座から、子どもが使う色合いから、今の子どもの気持ちが分かって面白かったです。娘も私を信頼・・・

続きはこちら

スマートフォンでご覧の方は

QRコードを読んでください。